一般事業主行動計画(第2回)

子育てサポート企業への取り組み

当院では、一般事業主行動計画を策定し、以下の目標を立て、職員の子育てサポートを充実させる取り組みを行っています。

職員の働き方を見直し、特に女性職員の継続就業者が増えるよう、妊娠・出産・復帰時における支援に取り組むため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成26年3月1日〜平成29年2月28日までの3年間

内容

目標1

妊娠中の女性の母性健康管理についてパンフレットを作成して社員に配布し、制度の周知を図る。

対策

平成26年6月〜
社員の具体的なニーズの調査、母性健康管理についての情報収集
平成26年11月〜
制度に関するパンフレットを作成し社員に配布

目標2

平成28年4月1日までに所定外労働免除の子の条件を、現在の「3歳に満たない子」から「小学校就学前の子」に変更する

対策

平成27年7月〜
アンケート調査開始
平成27年8月〜
検討開始
平成27年11月〜
社内広報誌もしくはイントラネットによる社員への周知
平成28年1月〜
制度の導入